今日はIDIチャレンジバトルカップ第3戦がありました。当店のマーク(ウマ)がドライバーなので当然のように第2戦に続き朝から雨です。まあ天気ばかりはコントロールできないのでしょうがないですがやはりドライがいいですね〜

テック・インプレッサGC8は今回、足回りの変更とブレーキの大型化、パワーFCの現車セッティングをしての参加ですさてウェットでどうなるかって感じです?

フリー走行

朝一番のフリー走行ではまず車の様子を確認しながらの走行です。しかしブレーキ効き過ぎのようです 第2戦の時も同じタイヤ(アドバンA048)のハードコンパウンド(なんとMH)だったのですが、今回はおろしたてのタイヤじゃないためまったくグリップしてないようですやっぱりニュータイヤは食いますネ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ... まっブレーキに慣れてしまえばコントロールはウェットでも楽みたいです。

予選

ターボクラス予選。大雨の為エアフロに水がかからないように対策してのアタックです。ブレーキは他の車輌よりかなり奥に入れるぐらいいい感じみたいです しかしそのあとがヤバイコーナーに入るとタイヤがまったく食わず毎周コースアウトギリギリ こんな状態でのターボクラス総合5番(クラス2番)はマークはよく頑張ったと思います。

決勝

ターボクラス決勝。なんとか少しでもタイヤのグリップをあげれないかと考えタイヤの内圧を調整してみます。 (ヘビーウェットの場合、接地面積は減りますが面圧を高めて排水性をあげるために内圧を上げることもよくありますよ

決勝レーススタート!今回もマークは良いスタートです2台を抜いて3位で1周目ホームストレートを通過。これはいけるかと思ったのもつかの間、1コーナーでコースアウト。なんとか5番手でコースに復帰はできました。

その数周後、3番手の車がコースアウトしマークの後ろに復帰。コースはかなりすべりやすい状態のようです。

なんとかペースの早い後ろの車輌を押さえながらファイナルラップに突入です。1コーナー、スリップにつかれるもなんとか押さえダブルヘアピンまで4番手(クラストップ)で通過。

最終コーナーに後ろの車輌を少し放して進入。しかし…

ここでなんと痛恨のシフトミス

後ろの車輌がどんどん近づいてきてコントロールラインぎりぎりで抜かれてしまいました。(゜゜;)エエッな感じですよ・・・・・・・

結果はターボクラス総合5位(クラス2位)と予選と変わらない結果でした。最終コーナーのシフトミスはウェット路面で言うことの聞かないインプレッサを集中してコース内にとどめていて最後の最後に集中力が切れた為だと思います。

悔しい結果になりましたが残すは最終戦のみセッティングを煮詰めてひとつでもランキング上位にいきたいと思いますので、応援お手伝いよろしくお願いします。

(現在ターボクラス ランキング9位)

9/13表彰式

9/13盾